中古ドメインを使って強くてニューゲーム!

中古ドメインと新規ドメインの力の差を現した画像

webサイトの運用は中古ドメインを使って開始することで、新規にドメインを取得するより有利に開始出来ます。しかし中古ドメインであれば何でも良いというわけではありません。どのような中古ドメインを選定すればよいのか、コツなどを紹介しますよ。

中古ドメインの選定をするコツ

アフィリエイト用のウェブサイトを作るときに、実績のある中古ドメインを取得して使ったほうが、検索順位を早く高められる可能性があります。
中古ドメインは取引をすることで誰でも入手できるものの、選定の仕方を間違えると理想的な効果が得られない危険が高まります。
選定のコツとして、ペナルティを受けている最中の中古ドメインには手を付けないようにします。検索エンジンからペナルティを受けているドメインは検索結果の上位どころか、圏外に飛ばされるようになります。検索エンジン経由で人が集まらないため、メリットがありません。
中国系の中古ドメインも取引しないように気をつけます。検索結果の順位が下がりやすいのが特徴で、悪質な業者が使っていたドメインもよく紛れ込んでいるため、使わないのが無難です。
古ければ古いほど検索エンジンからの評価が高くなる傾向が見られますので、ドメイン年齢に注目しましょう。
その中古ドメインがどのようなサイトで使われていたのかも、事前にチェックしておきます。怪しい商品を販売していたり、アダルト系のドメインだと、運営したいサイトのジャンルによっては価値を下げる心配があります。
バックリンクの内容も確認しておきたい要素です。IPが綺麗に分散していれば問題ありませんが、特定サイトばかりからバックリンクを受けていると、検索エンジンから高く評価されません。
最後に、検索エンジンで最も有名なgoogle対策として、ページランクに気を使うことも考えるところですが、現在ではページランクは使われていませんので、さほど気にする必要はありません。ページランクが高いからといって、無駄に高額な中古ドメインを購入しないようにしましょう。